ロレックスの革新的な自動巻き機能

高級時計の代名詞であるロレックスはドイツ人によって20世紀にイギリスで創業しますが、税制面が問題となりその後、スイスに拠点を移しメーカー産業として当時主流であった懐中時計の生産から始まります。やがて腕時計の発想に目を付け、機能性とクオリティーを重視したロレックスブランドが誕生し技術革新が行われてきました。 ロレックスが支持される革新的なものに、「防水性に優れた」「日付けを瞬時に切り替える」そしてペーパーチュアルと言われる特許を取得した「自動巻き」があります。 ペーパーチュアルは実用性を重視し、常に身に着けていることでその動きに準じてローターが全回転し自動に巻かれる為に止まる事がありませ... read more